Sponsored Link

スポンサーリンク




スポンサーリンク



所在地


山梨県富士吉田市新倉3353



最寄駅・・・・下吉田駅(徒歩5分)

自家用車・・・河口湖ICから10分

スポンサードリンク


新倉山浅間公園

新倉山の中腹から市内が一望でき、園内にある約650本の桜は春の代名詞となっています。
忠霊塔(五重塔)のある展望台からは「京都と富士が同時に見える」という評判通り観光客、特に海外の観光客の人気・知名度が高くなっています。
特に桜の開花シーズンは展望台に数百人の観光客が訪れ、国内においても認知されてきています。


スポンサーリンク



三国第一山富士浅間神社

御由緒
当社の創建は慶雲3年(西暦705年)で、甲斐国八代郡荒倉郷の氏神としてお祀りしたものである。
大同2年(西暦807年)には富士山の大噴火があり、平城天皇(へいぜいてんのう)の命により当社に勅使が参向せられ、国土安泰富士山鎮火祭を執り行った。
この時、平城天皇より三国第一山の称号と天皇の御親筆である勅額・破魔宝面・金幣が奉納された。
戦国時代には武田信玄の父・信虎が北条氏との戦にあたり、境内地である新倉山に陣をとり、当社で戦勝を祈願し勝利したことにより、刀を奉納された。現在では災除け・家庭円満・安産・子育ての神として地域の人々をはじめ県外に渡って広く信仰を集めている。
三国第一山富士浅間神社公式HPより



新倉山浅間公園の階段

五重塔のある中腹までは398段の階段を利用することで移動できます。
こちらの階段の愛称は2017年に「咲くや姫階段」と命名されました
三国第一山富士浅間神社の参道の階段と合わせると合計で約500段の道のりとなります。


投稿日:2017年1月30日 更新日:

執筆者:

Sponsored Link

profile

サイト管理人のよねげんです

最近運動不足なので
ダイエット目的でサイト作成しました^^;
シュウイチで頑張って更新しますので
よろしくお願いします

荒天時・病気・私用で更新しない場合もありますので

その場合はご容赦くださいね^^;